9月12日は「マグネシウムの日」 9月は「マグネシウム月間」

9月12日は「マグネシウムの日」 9月は「マグネシウム月間」

オーガニックサイエンス株式会社は、9月12日を「マグネシウムの日」と命名し、毎年9月を「マグネシウム月間」と定めました。


オーガニックサイエンス株式会社では、日頃よりマグネシウムの重要性に関する情報発信に努めていますが、マグネシウムは世界的に「孤立栄養素(Orphan Nutrient)」と呼ばれ、その重要性に対する認知が遅れています。

マグネシウムは体内で生成できない貴重なミネラルですが、食物から摂取するには海藻類や玄米などを多く摂取する必要があり、現代の食生活では十分摂取できていない方が多い現状があります。

一方で生活習慣病など多くの症状とマグネシウム不足との関係性が臨床研究より明らかになってきており、より多くの方にマグネシウム摂取の重要性と健康への意識を高めていただきたいと考えています。

そこでオーガニックサイエンスでは、マグ(09)にちなんで9月を【マグネシウム月間】と定め、マグネシウムに関わる情報発信を積極的にしていくことに致しました。

また、マグネシウムの元素記号“12”にちなみ、912日を【マグネシウムの日】と定め、毎年マグネシウムの素晴らしさを知っていただけるきっかけにしていきたいと思います。

 

<オーガニックサイエンス株式会社について>

オーガニックサイエンスロゴ


オーガニックサイエンス株式会社は、マグネシウムの重要性や必要な栄養素の認識を普及させることにより、人々の健康に貢献する企業。

生命の源である海のミネラル・マグネシウムの重要性を認識し、人間が本来あるべき姿を目指して活動しています。

お客様の声を最も重要視し、日々製品改善・開発に取り組んでいます。